中学の体育の先生のダンスの実力

中学生になる息子が学校から帰ってきて、学校での話などを頻繁に聞かせてくれます。そんな話の中でも頻繁にでてくるのが授業でのダンスの話です。最近では中学校でもダンスの授業が必須科目になったこともあり、体育の先生が率先してダンスを教える時間があるのだそうです。

ダンススクール 仙台はこちら

私たちが学生だった時代から考えると授業の中でダンスが入るなんて思いもしませんでしたし、保護者としてもなかなか受け入れられることができない現実です。実際にダンスの授業を行っている先生たちも私たち保護者と同じように、まさか自分達がダンスを教える立場になろうとは思わなかったのではないでしょうか。そんなことからも、中学の体育の先生のダンスの実力ってそんなに無いんじゃないのと推測してしまうのです。

MBA留学/欧州留学/ビジネスのトータルサービス‐ビジネスパラダイム - [専門学校・語学学校留学|欧州専門学校一覧]

でも、息子の話を聞いてみると中学の先生と言えどもやっぱり体育の先生ですから、運動神経が良いのか結構本格的にダンスを踊れるのだそうです。その種類もジャズダンスからロックダンスまでわりと幅広く体得しているものですから、生徒の方も驚くくらいだそうです。やっぱり文科省自体がダンスを必須課目に推したのですから、事前に徹底した研修なんかを行っていたのかもしれませんね。だから、いざダンスが授業化されたとしても、これだけのダンスを踊れるのでしょう。

モーニング娘。 『ワクテカ Take a chance』 (Dance Shot Ver.) - YouTube

息子自体も学校のダンスの授業については、とても楽しいと言っており、ダンスそのものに興味を持ち始めています。ただ、授業の一環として楽しんでいるのならそれはそれでいいですけど、もっとダンスに興味が出てさらに専門的に踊りたいと考えるようになるのであれば、中学の先生よりも、プロの先生に教えてもらいたいとは思いますね。