婚約したら彼に対する不安が一気に消え去った

私には付き合って十年の彼氏がいます。最近では母に、「彼はあなたと結婚する気なんかないんだから、さっさと別れなさい」などと言われていました。


付き合い始めの頃の私は、「この人といると楽しいけど、結婚するタイプじゃないな」なんて思っていました。でも、彼とは楽しい時間を過ごしてきました。私は彼のことが好きなのです。でも、「私をこんな歳になるまで放っておくなんて、あっさりと使い捨てるつもりなのではないだろうか。私にはもう後がない。彼はどういうつもりなのだろう」と、不安な気持ちが芽生え始めてしまったのです。

私は決心しました。彼に結婚する気があるのかないのかを問いただして、今後のことをきっちりさせようと思ったのです。そして、私は彼を呼び出しました。彼は相変わらずヘラヘラとした態度で現れました。そして、私は思いの全てを彼にぶつけました。

ア クールベール|食べる|ハウステンボスリゾート

彼は黙って私の話を聞いていました。そして、一通り私が話し終えると、ゆっくりと口を開きました。

「結婚しようなんて、言うのは簡単なんだよ。でも、僕には君と結婚する責任ではなく、君を幸せにする責任があると思っている。その責任を君と君の両親に果たすために、僕は精神面でも生活力の面でもずっと準備をしていたんだ。実はもう、準備は整っていた。そろそろプロポーズしようと思っていた。僕と結婚してください。必ず幸せにします。」彼はそう言いました。十年一緒にいて初めて見る真面目な顔でした。

システムエラー | ギフト、スイーツ、ワイン、お酒、コスメなど|大丸松坂屋オンラインショッピング

私はただ「はい」とだけ答えました。あっけないプロポーズでした。でも、嬉しかったです。彼に対する不安が一気に消え去り、急に頼もしく、さらに愛おしく思えました。

彼を好きでいて本当によかったと思いました。