夫の両親と同居でも新婚生活に変わりないよね

朋美は、いつも一言多い女だ。同じ千葉県出身というだけで、なんとなく私をライバル視しているように感じ、私の方も朋美だけにはいつも身構えてしまう。就職先も彼氏の好みもなんとなくいつも私とかぶり、結婚の時期までかぶせてきたので本当に目障りな存在だ。

招待状 席次表 ブライダル ペーパーアイテムの アリエル

口に出して言うことはもちろんないが、グループの他の友達も恐らく私たちの微妙な関係には気づいているだろう。結婚式は後から言い出したクセに私たちより早く挙式して、新婚生活も世田谷区でおくるらしい。夫の実家が大田区である私たちにあてつけるために違いないと思う。

ル・ブーケ Le Bouquet - 台場/カフェ [食べログ]

久しぶりに何人かで会って夕飯を食べた時も、私はなんとも思っていないのに、朋美の方からさも気の毒だと言わんばかりに、夫の両親と同居でも新婚生活に変わりないよねなどと言ってきた。もちろんなんの変わりもないし、むしろうちは賃料タダの二世帯住宅だ。別玄関、別キッチン。お姑さんにも可愛がってもらっているから何の問題もない。住居費が浮く分、新婚旅行は奮発できるし、新婚生活もゆとりを持って送れるはずだ。その全てを話してしまうと自慢になるし、なにより朋美が逆に気の毒だと思い、私は適当に返事をしてやり過ごした。他のメンバーも空気を読んで、仕事の話を振ってくれたのだが、そこでもまた朋美が、結婚後も仕事を続けるのかと、さも専業主婦になれる自分が羨ましいかという具合に聞いてきた。

これには私以外の、結婚話がなく仕事を続けるしかないメンバーたちもカチンときたようで、結婚くらいで辞められるような半端な仕事を私は任されていないと、皆が擁護してくれた。朋美も自分の失言にやっと気がついたようで、その後は大人しくなってしまった。